僕らはどこへでも行ける。『しびれるほど仕事を楽しむ女たち』 日経WOMAN編 



僕らはどこへでも行ける。クリスマスは台湾でローカルを食べつくすぜ。

全ては人生を楽しむため。

全ては人生を全力で楽しむため。


記憶に粘る読書


アイディアや流行が敷居を越えて、一気に流れ込む劇的瞬間

その瞬間を食べちゃいたいくらい愛おしい

今日は、

『しびれるほど仕事を楽しむ女たち』
 日経WOMAN編 

<この書籍を読んでヒントを獲たい課題>

■ 世界展開の一歩、台湾からビジネス展開するには?

■ 大テーマ
『感動製造マシーン 』

■ 最初の一歩
ウェブサイト戦略に取り掛かる。

<もし著者様へ質問できるとしたら?>

■第一フェーズの質問 
気絶するほど仕事したのか?

■第二フェーズの質問 
ティッピングポイントはどこか?

■第三フェーズの質問
何を結びつけるか?

<本書を「智識の仕入れ」→「活用」へ移す>

■第一フェーズ「骨の髄まで感動」
執筆
不動産
販売
重視

■第二フェーズ「しびれる仕事をする。」
結局、法人格も個人も経営も家庭も心の種

■第三フェーズ「私心を捨てる」
エゴが先行するといいことが1つもない。

■□■□■□■□■□■□■□■

課題解決の手法としてフォトリーディングを活用しています。

■□■□■□■□■□■□■□■

<見つけた解答(*本文のトリガーワードが含まれます。本書を読みたい方はここで、スクロールをストップして下さい。<(**)>)>

■□■□■□■□■□■□■□■

■第一フェーズの解答

手間をかけずにいられない。
1、検索期 
2、絞り込み期
3、拡張期
4、停滞期
5、試練期
6、バランス期
7、充電期
プロとして筋肉をつけていく。
水を得た魚

■第二フェーズの解答

新業態にしたこと
信念の人
計画的にいかない
怠惰な自分に打ち勝って、自分をどこまで高めていけるか?
手がけた商品が世に出る喜びといったら。。。
世界を飛び回って、その国の文化を日本に紹介

■第三フェーズの解答

60代、70代に成っても演奏を続けたい。
私心のなさ
腐らず真面目にコツコツ
苦労は買ってでもする。
生のコミュニケーショん
5行の紹介記事に感動

■□■□■□■□■□■□■□■
■第一フェーズ■第二フェーズ■第三フェーズは、私が勝手にページを振り分けたものです。
■□■□■□■□■□■□■□■


『#WEBSITE』
http://kenichioki.com


『#Instagram』
https://www.instagram.com/kenichi_financial_strategist/


『#Twitter 』
@nenrinzaim https://twitter.com/nenrinzaim


『#アメブロ』
http://ameblo.jp/wakadai-show/


『#Facebook』 個別メッセージもウェルカムです^^
https://www.facebook.com/kennichi.oki


『#YouTube』
https://www.youtube.com/channel/UCsXhJHeIxlP24vjh1IyIaIQ


『#websta』
https://websta.me/n/kenichi_oki_jp_financial_brain

===================
#job #slow #chatwork #Skype #localize #business #regional #book #書籍 #本 #ビジネス #スロー #キャッシュフロー #世界規準 #フィナンシャル #自力 #パーソナル #財務 #財務の集中療法師 #年輪財務 #静かに時を刻む #深く静かな時を過ごす #Professional #World #financial #accounting
===================

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

投稿者: kenichi oki

【生きるテーマ】  1.時間×空間×出逢いの可能性を信じています。人と人が交わる火花散る瞬間。その音と薫りを生み出します。 2.アンブレイカブル(巨大な恐怖に折れない精神と強靭な心) 未だかつて見たこともない未開拓の場所 未開拓の人に会いに行きます。 命ある限り、みずみずしく、いつまでも若々しく健康でありますように。。。 折れない精神と強靭な心を維持すべく、 自分はエナジーを放出し、他の方が、辛い時には後ろ盾になる。 その目的を持って、いまこの一瞬一瞬を存分に楽しみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA